WONCA国際認証を取得しました!   

 現在本学会の運営する家庭医療専門医研修制度が、 WONCA(世界家庭医機構) による国際認証を取得しました。


 この国際認証制度は、 WONCA(世界家庭医機構) が、WFME(世界医学教育連盟)が定める卒後医学教育グローバルスタンダードに基づいて、家庭医学研修プログラムを対象として制定したものです。 2019年10月に、WONCAから派遣された評価員によるサイトビジットを受け、2020年4月27日に、WONCA評価委員会での協議を経て、正式に承認を得ました。

 評価結果は、こちらからご確認いただけます。

 これまで、地域や特定の施設での受審はありましたが、国レベルでの認証を受けるのは、日本が世界で初めてとなります。

 今回の認証 (accreditation)  により、現在、家庭医療専門医を取得している人は、国際標準のトレーニングを受けた家庭医であることが公式に認められました。


 新・家庭医療専門制度については、受審時にまだスタートしていなかったことを理由に、推奨(endorsement)となりましたが、現行制度をさらにブラッシュアップした制度ですので、近い将来、正式に認証されることはほぼ確実と思われます。  
 サイトビジットでは、これまで運営してきた実績について高い評価を得るとともに、改善すべき点についても大変示唆に富む指摘をいただきました。 これからも、たゆむことなく改善を続け、国際標準の総合診療医/家庭医の養成に努めていきたいと思います。

 

今回の国際認証を受けて作成した、新家庭医療専門研修プログラムのロゴマークです。

2019年10月 WONCAによるサイトビジットの様子

一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会​​ 新・家庭医療専門医制度

© 2019 by Japan Primary Care Association