HOME

​新・家庭医療専門医制度とは

新・家庭医療専門医制度とは

総合診療専門医を基盤として、国際水準の総合診療医/家庭医を養成する制度です。

【特徴】
・都市部、郡部にかかわらず、プライマリ・ケア診療、組織管理、地域に根ざした学術活動の基盤を身につけ、地域プライマリ・ケアのリーダーシップを発揮できる人材を養成する制度です。


・プライマリ・ケア領域における最大の学術団体であり、10年にわたり1,000人以上の専門医を輩出してきた実績とノウハウを有する日本プライマリ・ケア連合学会が、総力を挙げて運営・支援を行います。


・総合診療専門医制度を基盤として、より専門性を高めた制度、両者を効率的・効果的に研修できるように制度設計されています。


世界家庭医機構(WONCA)の国際的なプログラム認証を受けており、総合診療医/家庭医の養成において、国際水準の質保証が行われています。

一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会​​ 新・家庭医療専門医制度

© 2019 by Japan Primary Care Association